平成26年度歳末たすけあい募金 自治会活動地域福祉活動支援助成事業

 
 69の自治会がボランティア活動・見守り活動・世代間交流など実施!
 
    ~平成26年度歳末たすけあい募金 自治会活動地域福祉活動支援助成事業~
 
 新年を挟む11月から1月まで「地域歳末たすけあい運動」の目的である、支援を必要とする人たちが地域で安心して暮らすことができるよう、市内各地域で、住民が主体となった温まる地域福祉活動が行われました。

 

   【東市来地域・鈩口自治会】

  

 餅つき大会を実施し、ついた餅を高齢者世帯へ配布しました。

 地域福祉の充実を図ることができ、健康づくり、仲間づくりに役立ちました。



 【伊集院地域・つつじヶ丘2・3区自治会】

 

 高齢支援者宅の家廻りの清掃や障がい者世帯等の年末清掃の援助を行いました。

 茂った枝を一つ一つ丁寧に剪定し、きれいになった庭を見てとても喜んでもらえました。

 


   【日吉地域・山田自治会】

 

  日頃ふれあう機会が少ないサロン参加者と子ども会との合同でクリスマス会を実施し、世代間交流を行いました。

 初めて実施しましたが、地域住民と子どもたちのふれあい活動ができ、大変喜んでもらえました。

 


   【吹上地域・東宮内自治会】

 

  青壮年・育成会・高齢者が一緒になり、しめ縄や門松作りを行いました。

  伝統を継承をすることで世代間の交流を深め、明るい新年を迎えるために皆で頑張りました。

 



  ※この事業は地域住民同士の“たすけあい 支え合いの精神”に基づき、

市民の皆様から寄せられた「歳末たすけあい募金による配分金(助成金)」を充てており、

募金が地域福祉のために生かされています。