おもちゃドクター養成講座を開催しました!!

    新しいドクターが誕生しました!

 

 6月14日(日)に日置市中央公民館で「おもちゃドクター養成講座」を開催し、13人の方が受講されました。

“ひおきおもちゃ病院”のドクターを講師に迎え、おもちゃ病院の活動内容や運営の仕方、修理用具、電池の種類、おもちゃの材質などについて体験談を聞きながら詳しく学びました。

 実技では半田付けを行い、午後からは実際に「おもちゃ病院」に参加してドクターと一緒におもちゃが壊れた原因を考え、修理の仕方を学びました。

       

     ★おもちゃドクターからのワンポイントアドバイス★

  

   最近では電子基盤を内蔵した精密なものが多く、修理に時間がかかる場合もあります。

   電池を入れたままにしたことによる液漏れやサビつきは、故障の原因になることが多いです。

   使用しないときは電池をはずしておくことで、故障を防ぐことができます。