赤い羽根共同募金にご協力を!!


 10月1日より「赤い羽根共同募金運動」が始まりました。

 赤い羽根共同募金は、地域の子どもたち・高齢者・障がい者などを支援する福祉活動をはじめ、災害時の災害ボランティアセンターの設置・運営をするための資金としても活用され、近年の大災害でも役立てられています。

 日置市共同募金委員会では、各ご家庭をはじめとして、職場や学校、また様々なイベントなどで募金運動を行います。

 皆様からお寄せいただいた募金は、一度鹿児島県共同募金会へ送金し、そのうち約7割は日置市内の地域福祉活動のために、残りの約3割は鹿児島県内の広域的な福祉活動に活用されます。

 皆様方からの温かいご協力をお待ちしております。