平成27年度歳末たすけあい募金 自治会活動地域福祉活動支援助成事業

                                       74の自治会がボランティア活動・見守り活動・世代間交流など実施!

  ~平成27年度歳末たすけあい募金 自治会活動地域福祉活動支援助成事業~

 

 

 新年を挟む11月から1月まで、市内各地域で「地域歳末たすけあい運動」の目的である、“地域で安心して暮らすことができる”よう、住民主体の温まる地域福祉活動が行われました。

 

 

         【東市来地域・向湯田自治会】                【日吉地域・八幡自治会】         

 餅つき大会を実施し、ついた餅を高齢者世帯へ配布しました。   昨年参加した社協のそば打ち体験を活かし、手打ち

    年末年始を元気に過ごしてもらえるよう声かけをし、地区民   そばと餅を作り、独居高齢者宅等へ配布しました。

同士の交流を図りました。                     配布世帯からは大変喜ばれ、共同募金が自分たちの

                                 まちづくりに活かされている事を理解しました。

 

           【伊集院地域・善福自治会】                 【吹上地域・永吉東自治会】         

     ひとり暮らしの高齢者宅を訪問し、子どもたちと一緒に      ひとり暮らしの高齢者を誘い合い、子ども会と合同で

  庭の手入れや窓拭きなど年末清掃の援助を行いました。     クリスマス会を行いました。

     お正月前にきれいになった自宅を見て、とても喜んでも      一緒に食事をする事で、見守り活動と世代間の交流が                                    らえました。                                                                                       でき、ふれあいの場になりました。

 

 

  ※この事業は地域住民同士の“たすけあい 支え合いの精神”に基づき、市民の皆様から寄せられた「歳末たすけあい募金による配分金(助成金)」を充てており、募金が地域福祉のために活かされています。