熊本地震災害ボランティアセンターでの活動

  

  平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震により、熊本県益城町を中心に大きな被害がでております。

  被災地では、災害ボランティアセンターを開設し、全国各地から多くの支援関係者やボランティアが懸命な活動を続けています。本社協でも、熊本県西原村災害ボランティアセンターに2名の職員を派遣しました。

 

  災害ボランティアセンターでの活動の流れを紹介します。

 

 

【非常食テント】

 

 

  

 

 

 

                         

 

                          【移動トイレ車】