平成28年度歳末たすけあい募金 自治会の地域福祉活動支援助成事業

   76の自治会がボランティア活動・見守り活動・世代間交流など実施!

  ~平成28年度歳末たすけあい募金 自治会の地域福祉活動支援助成事業~

 

 

 新年を挟む11月から1月まで、市内各地域で「地域歳末たすけあい運動」の目的である、“地域で安心して暮らすことができる”よう、住民主体の温まる地域福祉活動が行われました。

  

 活動内容の紹介

      【東市来地域・田代自治会】              日吉地域・草原自治会

    集落内の住民が神社の清掃やしめ縄作りを行う          日頃ふれ合う事の少ない高齢者と子ども達の

   事で、年末年始伝統行事の継承・親睦が図られ、         ふれあいの場としてクリスマス会を開きました。

   郷土愛を育む事ができました。                     同時に消防訓練も開催し、消火器の使い方を

                                       学ぶなど、火災予防の勉強にもなりました。

 

      【伊集院地域・郡上自治会】              【吹上地域・野首自治会】

    昔ながらの杵や臼を使って餅をつき、75歳以上の                      高齢者が新年を気持ち良く迎えられるように、

   高齢者世帯へ配布しました。地域の人と交流する                   宅地清掃を行いました。

   事で、子ども達が積極的に明るく挨拶をするように                     きれいになった自宅を見て、とても喜んでもら

   なり、支え合う地域づくりの大切さを学ぶことが                      え、また自治会員も共同募金が自分たちのま

       できました。                                                              ちづくりに活かされている事を理解しました。

 

  ※この事業は地域住民同士の“たすけあい 支え合いの精神”に基づき、市民の皆様から寄せられた「歳末たすけあい募金による助成金」を充てており、募金が地域福祉のために活かされています。