◇法人運営

 

1 本会の円滑な運営に努めるとともに、事務処理の適正・合理化及び迅速化を図っています。

 

 (1)理事会の開催:年45月・6月・12月・3月)・・ ・理事 8名

           

 (2)評議員会の開催:年3(6月・12月・3月)・・・ 評議員15名

 

 (3)支所運営協議会の開催:各地域1回

 

 (4)企画会議及び管理職会議

   ア 企画会議(会長・副会長)

   イ 管理職会議(事務局長・総務課長・支所長・所長)

 

 (5)日置市共同募金委員会運営委員会・・・6月理事会終了後

 

 (6)日置市社会福祉大会表彰選考委員会(委員4名)

 

 (7)監査の実施

    ア 決算監事監査 ・・・・ 監事3名・会長

    イ 中間監事監査 ・・・・ 監事3名・会長

    ウ 内部監査 ・・・・・・ 内部監査委員2名・会長

 

 (8)組織体制の充実・強化

    ア 理事会・評議員会組織の充実及び研修会への参加

    イ 職員の適正配置

    ウ 職員研修体制の充実

      自主研修を年2回実施するとともに、県社協等主催の研修会に積極的に参加する。

2 広報活動の推進

 

   福祉に関する市民の理解と協力を高めるため、広報誌の発行や啓発活動に取り組んでいます。

 

 (1)社協だよりの発行(全戸配布) ・・・ 年5回(5月・7月・10月・1月・3月)

 

 (2)ホームページの運用    ・・・・・ 事業紹介・PR及び情報の更新

 

 (3)啓発活動    ・・・・・・・・・・ 民生委員・児童委員協議会等各種の会合

                    を通して社協事業のPR及び理解に努めています。


 (4)職場体験等の受け入れ