日本赤十字事業

 日本赤十字社は、「人道」の基本理念のもと、貧困で苦しんでいる人々の救援・地震・台風などの災害により被災された方々への災害救護活動、救援物資の配布、また救急法をはじめとする各種講習会の実施など地域に根差した活動を展開しています。

 こうした活動に必要な資金は、市民の皆さんから寄せられる会費によって賄われています。毎年5月1日から全国一斉に「赤十字会費増強運動」として募金活動が展開されます。

 災害に対する市民の皆さんの意識の高まる中、災害救援金等、日本赤十字社事業の重要性を認識し、その推進に努めています。

 

 

★平成30年度「赤十字会員増強運動」のお礼★

  

 1 社資納入額(平成30年6月22日現在)

 

          日置市合計額    7,675,625 円

 

地域名

東市来

伊集院

日吉

吹上

納入額

1,958,925円

3,425,700円

895,000円

1,396,000円

 

日赤・共同募金運動(平成27年度).pdf
PDFファイル 1.0 MB